自分の家の保障額に合う保険を選ぶ

自分にぴったりの保険を考えてみる 自分に必要なものは何かゼロから考える 保険に対して「見直したい」と考えた時に必要なことは、今の保障をそのままにして保険料を見直すとか保険会社を見直すということではありません。 第一に必要なのが、自分にとって、どのような保険が必要であるかという、 ゼロベースから考えてみましょう。 そうして考えた自分にぴったりの保険が、現在加入している保険と...

プロが語る保険パンフレットの見極め方

プロが語る保険パンフレットの読み方とは? 「どなたでも加入できます」というキャッチには注意! いろんな保険会社の公式ホームページを眺めていて、資料の請求をすぐにしてしまう方は多いです。でも、その前にパンフレットをじっくりご覧になっていますか? 保険の外交員の方が持ってきているパンフレットなども見ているでしょうか? 保険の外交員が内容について説明する時は、ポイントだけをまとめて説明し...

年収別ベスト保険プラン 最適な商品は?年収別で保険を選ぶ

年収300万円世帯の保険プラン 保険料は安く抑えたい、死亡保障は収入保障保険で 1万円以内の保険料でも 世帯収入が年収300万円という世帯は少なくありません。生活に必要な経費を差し引いた上で更に保険料を捻出するのは正直家計にひびく・・・。このような悩みを抱えているのであれば多くを求めず、必要最低限の保障がついている保険を選ぶことが大切です。 様々な保険がありますが、よく吟味...

医療保険の賢い選び方

医療保険は種類がたくさんあります。一般的に、加入年齢が高くなるほど保険料が高くなる傾向があります。また、慢性疾患を抱えていると保険へ加入しにくくなります。加入する際には保障内容と費用をよく吟味しておくことが重要です。 また、ある程度の年齢になってから保険加入しようと悠長に構えていると、本当に加入したい時には加入できなくなってしまうことがありますので注意が必要です。しかし、万全な保障を若いうち...

がん保険の入り方

ガン保険に入るなら、保障がシンプルなものを選ぼう ガン保険は、ガンだけを保障する商品で、最大の特畿は入院給付金に制限を設けていないことです。ガンは他の壇気に比べて転移や再発の可能性が高いことから入院、退院を繰り返す人が多いようです。このため、ガン保険は入院給付金の支払いに制限を設けていません。 ガン保険の保障項目はたくさんの種類がありますが、「入院給付金」に加え「診断給付金」と「手術給...

「健康告知をしなくても入れる」保険について

最近、テレビなどでよく見る生命保険のCMにこのような言葉を聞いたことはないでしょうか。 「持病があっても加入できます」 「医師の診断や健康告知は不要です」 保険会社のCMでよく聞く言葉ですね。この言葉を聞いて「そうなのか、よかった。持病があっても入れるのか」と思う方も多かったのではないでしょうか。持病があっても、医師の診断もなく、健康告知もいらないのであれば加入する人が多そうに感じま...

生命保険に入る目的を明確にしておく

生命保険に加入している人の目的を見返したとき、改めて生命保険に加入している意味合いを確認することになるでしょう。たとえば住宅を購入し、ローンを組んでいるとしたら、生命保険の目的の一部を果たすために加入していることになるのです。 どういうことかと言うと、死亡保障額の問題が出てくるのです。住宅ローンが残っている状態で残債を保障額に上乗せしていた場合、住宅ローンは生命保険にかかっていることを念頭に...

保険をかけすぎないポイント

なお、保険料だけで手取り収入の1割を超えるご家庭の場合には、もう一つ、必ずチェックするポイントがあります。それは、月払保険料と貯蓄額(積立額)のバランスです。 月払保険料よりも毎月の貯蓄額(積立額)が少ない場合は、保険の見直しを提案しています。なぜなら、保険は、貯蓄ではまかなえないほどの大きな支出となるまさかの事態に備えて活用するべきものだからです。 保険は、貯蓄がたくさんある人には本...

保険料の相場はどのくらい?

手取り収入の1割以下に抑える デフレ続きのために家計が厳しくなり、保険料の節約を試みる人が少なくありません。そんなときに、保険相談の現場でよく質問されるのが「保険料の相場」ってどれくらい?ということです。 同じ保険種類で、同じ年齢・性別の人の保険料が知りたいということであれば、各社の保険料の見積もりをとって提示するのはもちろん可能です。 けれども、「保険料の相場」という質...