保険の相談が無料でできる「保険ショップ」ってどんな所?

そもそも保険ショップってどんな所?

『保険ショップ』は生命保険業界の『家電量販店』?

テレビやパソコンを買う時、どこで買うでしょうか? 最安値を比較して購入できる『インターネット通販』、実際に多くのメーカーの商品を手にとって比べられる『家電量販店』、国内家電メーカー系列の『街の電気屋さん』など今は、色々と選択肢があります。

上記の3つの販売窓口の中で言うと、複数の生命保険会社の商品を扱い、消費者のニーズにあった保険を紹介してくれる保険ショップ』は、保険業界の『家電量販店』によく例えられます。

生命保険販売の新しいスタイルとして定着してきた『保険ショップ』

一昔前までは、生命保険といえば、職場にくるセールスレディ勧誘されたり、知り合いから紹介されたりして契約されていました。

現在は、1996年からの規制緩和の影響で、保険商品の多様化保険料が自由化され、ネット販売や通信販売、保険ショップなど販売窓口が増えました。その流れで、最近、生命保険の販売窓口として定着してきたのが、『保険ショップ』と呼ばれる保険代理店。

来店型の ほけんの窓口 や、保険見直し本舗 では、複数の生命保険会社の商品を扱っているので、各社の商品を比較しながら選ぶことができます。

『訪問型』の無料保険相談サービスは、自宅や近所のカフェに来てくれる

保険マンモスみんなの生命保険アドバイザー などの『訪問型』の無料保険相談サービスでは、自宅、近所のカフェやファミレスなど、指定した場所にFP(フィナンシャル・プランナー)が来てくれます。

『訪問型』のサービスも、お店に行くか行かないかの違いだけで、『来店型』の保険ショップと同じサービスです。

自宅でゆっくり相談したい時や、近くに保険ショップがない場合など、シチュエーションに合わせて利用できます。

無料保険相談の活用法

保険は長年お付き合いしていくものなので、すぐには決められません。ですので、当たり前ですが、無料保険相談をしたからといって、すぐに保険を契約する必要はありません

保険相談のメリットである、複数の生命保険会社の商品を取り扱っているところや、専門知識のあるFPさんに分からないことを聞けるサービスなど、思う存分活用しましょう。

保険のプロに、生命保険の分からないことを色々『無料』で教えてもらう

◆生命保険商品は分かりにくい

たくさんの生命保険があって、テレビ CMなど広告も目に入ってくるけど、どの生命保険がいいのか、あまりピンとこない方も多いのではないでしょうか?

それもそのはず、保険会社は保険を横並びに比べることができないよいうに商品を作っているのでは?と思われるほど、商品設計が複雑で分かりにくく出来ています

何も知らないと、どれがいいのか分かりません。事前準備として、知識が必要になりますので、勉強をしなくてはなりません。自分で一から生命保険のことを勉強するのは非常に大変です

無料保険相談を行っている保険代理店では、FPなど専門家に分からない点を無料で聞けるというメリットがあります。

ご家庭ごとに必要な保険は異なりますが、保険代理店では、生命保険の専門家に、自分の家庭のライフプランにあった割安な生命生命を提案してくれたり、アドバイスをしてくれます。

多くの保険ショップは、「2回、3回、何回でも無料相談歓迎です」と言ってくれるので、生命保険選び・見直しに苦労されている方にとっては、無料で保険の知識を得られるます。

ただし、保険代理店は保険を販売して、はじめて収入になる仕組みです。その点も頭に入れておきましょう。

複数の生命保険会社の商品で、自分にあったオーダーメイドの保険に加入

◆複数の保険商品を組み合わせる

保険代理店のいいところは、複数の生命保険会社の保険商品を組み合わせて選べること。これまでの、「日本生命」や「第一生命保」などのセールスレディから生命保険に加入すると、その生命保険会社のものしか選択できませんでした。

1社の生命保険会社だけから説明を受けて、他社の商品を見ずに生命保険に入ることは結構リスキーなことです。

保険代理店で複数の生命保険会社へ加入したとしてもまとめて管理ができます。さらにFPなど専門家がご家庭ごとのライフプランに添って設計してくれます。

これまでの定期保険特約付終身保険などや、アカウント保険など、セット保険に代表されるお仕着せの生命保険ではなく、「より自分にあったオーダーメイドの生命保険」を選ぶことができます。